43.「とまコス」開催発表ですヨ!

函館コスプレを楽しんだばかりですが
振り返ると今年は自粛、自粛の嵐で
コミケも中止で洞爺もWEB開催のみに留まり
ハロウィンで有名なサツコスも未定が続く状態で、

このブログを書き始めたにも関わらず
今年のイベントレポートが1件のみ(笑)という状態となっております。

しかしながら
まだ2020年は終わっていません、
今年も残すトコロ100日を切ってはいますが
まだ開催予定のイベントのお話をしましょう!

苫小牧コスプレフェスタ開催決定

私の以前のブログにもありますが、
現在(とりあえず)確定で開催が決まっているイベントが
北海道では毎年最後の大型イベントである
「とまこまいコスプレフェスタ」になります。

https://tomakomai-cos-fes.com/

このブログを書いている時点では
まだトップージの「規模縮小」の文字のみで
詳細は不明ではありますが

なんとブログ上げようとしてる間に
ついに発表となりました!

とまこまいコスプレフェスタとは

通称「とまコス」は苫小牧市が全面協力をしているイベントで
市内ほぼ全域に渡って開催される大イベントです。

「とまコス」最大の特徴

苫小牧市は地図で見ると東西に長い形をしており
そのほぼ全域にコスプレエリアが文字通り点在しているというのが特徴です。
厳密には「全域」ではなく、この点在する箇所それぞれに
シャトルバスや車で移動していくというスタイルが特徴となっていました。

googleマップより苫小牧市周辺地図

が、しかし今年は規模を大幅縮小し
現在発表されているロケーションも
1日目5カ所、2日目3カ所となっており、
さらに事前予約制による人数制限が敷かれる模様です。
※循環バスの運行も今年は無いようなので注意です。

公式Twitterより

「とまコス」を遊ぶスタイルは

例年の「とまコス」を遊ぶスタイルは
「街コス 3割:撮影 7割」といった具合ではありましたが、
今年は残念ながらステージイベントや展示が無く
街コススポットであったロケーションも外れてしまったことから、
ほぼ撮影メインのイベントとして考えたほうが良い模様です。

そのためレイヤーさんとワイワイ触れ合うという
イベントスタイルではなく
今年の「とまコス」への参加を希望する方は
「ココ」で「こんな撮影がしたい!」という
かなり具体的なイメージを持って参加できる方が
メインとなってくるのではないでしょうか。

今年はコロナ対策なので

今年の道央圏のこの状況では
マスク着用・飛沫対策用品使用での開催も
やむを得ないことではありますが、
一部ではレイヤーさんの加工&工夫の超技術で
どうやってこの難局を乗り越えてくる猛者がいるのか?
という事を期待している方もいらっしゃるので、
この機会を利用して腕によりをかけて
逆にこんな方法でのコスプレ撮影ができるぞ!
というのを披露してみるのも良いかもしれません。

ちなみにその他のコスイベは…?

北海道ではとまコスを過ぎると
もう冬のイベントはほぼありません。
(現在判明しているもので気軽に行けそうなものでいうとほぼ0でしたorz)
また年末恒例の2020コミックマーケット99も既に中止が決まっており、
また来年までイベントの無い長い長い冬の期間を迎える事となります。

しかしながら場所を借りての撮影会や
冬模様の自宅でのコスプレ、
地元開催の小さなイベントなど
大きな予定表に記載の無いものであれば
ふとしたときに舞い込んで来ることもありますので、
レイヤーの皆さんはtwitterなどの情報を
常にチェックチェックですよ!