#06.インカムつける!

日曜に天気崩れるとテンション下がりますよねー。
早く来い!夏本番!
ということで掲題の件について話をさせていただきますね。

YouTubeのモトブログを見てると何人かでお話しながらツーリングしているのをよく見るわけですよ。
あれ、憧れません?

絶対楽しいじゃないですか!
ただ、問題は一緒にツーリングする人がいないことなわけですが。。。

まぁそれはともかく、いつの日かマスツー(複数人でツーリングすること)するとして、その時に1人だけ会話できないの嫌なのでインカムをつけることにしました!

SHOEI RYDにSENA30Kをつけるよー

インカムって色々売っててようわからんので、私の好きなモトブロガーさんがつけているインカム「SENA 30K」を採用しました。

ヘルメットはSHOEIのRYD。

SENA30Kは下のようなアームのついたマイクが付いた状態で送られてきますので、まずはこのマイクを上のマイクに換装します。

ここのネジを取って

カパッと外して

マイクの根元の部分を

クルンとしてロック解除!

アーム付きマイクを取って

コードマイクに換装!

お次はヘルメットのチークパッドを外します。
赤いリボンみたいなところらへんを

すっと上に持ち上げると外れます。

チークパッドのプラスチックプレートが差し込まれていた隙間にクランプを差し込んでネジを閉めます。

お次はヘルメット内部のイヤーパッドを外します

スピーカーを入れたくなる穴が現れました!
ヘルメットってスピーカーつけること見越して作られてるんですね!
このスピーカーを入れたくなる穴にマジックテープを貼ります。

SENAに付属されているこちらのマジックテープを貼るのですが、ヘルメットの穴は真ん丸なのにこいつは出っ張っております。
この出っ張りをハサミで切っちゃいましょう!

こいつをスピーカーを入れたくなる穴に

はっつけました!これでスピーカーがくっつくと思いきや、穴の形状とスピーカーの形状がうまく合わずつけれません。正直めっちゃ焦りましたよ!でもSENAに付属されている

この厚みのあるマジックテープを間に挟むことで穴を回避することができました!

厚みのあるマジックテープはこの穴に驚くほどフィットします。

そのマジックテープにスピーカーをくっつけるとOK!同じ作業を反対側にもやります。
反対側にスピーカーを持っていく際に内装の裏を通しました。

内装をガバッとひっぺがして線通して先ほどの作業を完了させればOK!

見事に両耳にスピーカーがつきましたー!
写真を見てお気付きの方もいると思いますが、そこに線通したらチークパッド戻せなくね?って。
ってかチークパッド外す必要なかったんじゃね?とか色々ありまして、なんやかんやで

こうなりました。

こういう工作的なことが苦手な私でも30分でなんとかなりました!

お次はマイクをヘルメットの中に通します。

マイクにマジックテープくっつけて

鼻息とか吐息とか当たらないようにちょっと正面からずらしてつけました。

あとは配線を適当に綺麗にして、メインモジュールをはめて完成!

それでは完成写真がこちら!

うふふ。めちゃめちゃええやん!

これで通話もそうですが、Bluetoothで音楽を聴きながらドライブができるようになりました!
この日は楽しすぎて2時間市内をぐるぐる周りましたよ。

いやー最高ですね。電話もクリアな音声が聴こえますし、こちらの声もしっかり届いたようでした!

これでいつツーリングに誘われても大丈夫!
誰か私を誘ってください!

さて次回!「#07. ライト変える!」
このバイクを買った瞬間から実はライトをLEDに変えたいと思っていたのですよ!